STORY物語

ABOUT
『七つの大罪』とは?

いまだ人と、ひとならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。かつて王国には〈七つの大罪〉と呼ばれる、七人の凶悪な大罪人から結成された王国最強最悪の騎士団があった。10年前、王国転覆を策略した疑いで、王国の全聖騎士の総攻撃に遭った〈七つの大罪〉はちりぢりになり、現在でも指名手配を受けている。今もなお執拗にそのお尋ね者を追うのは、王国の要・聖騎士たち。英雄とも称される聖騎士がクーデターを起こし、本来守るべきであるはずの王国に戦をもたらそうとしている。しかも、一般人を巻き込んだ悪質な形で…。王国の名は、『リオネス王国』。国王さえも拘束された中、逃走したリオネス王女エリザベスは「〈七つの大罪〉なら聖騎士を止められる」と、捜索の旅の末に酒場〈豚の帽子〉亭にたどり着く。そこの主人であるメリオダスこそ、〈七つの大罪〉の一人、「憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダス」その人だった。二人の出会いにより、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まる──

INTRODUCTION
イントロダクション

剣や魔術のド派手なアクション、互いを支え合う仲間たちの熱い絆、そして涙なしには見られない胸を打つ感動的なストーリー――その全てがぎゅっとつまった痛快無比のヒロイック・ファンタジーがこの『七つの大罪』だ。

原作は週刊少年マガジンの看板マンガで、コミックスの累計発行部数はなんと2750万部を突破!
TVアニメは2014年に第1期が放送され 、その人気を受けて2016年にTVスペシャル全4話が放送。そして2018年1月より新シリーズ『七つの大罪 戒めの復活』が絶賛放送中の本作!その熱も冷めやらぬ中ついに銀幕デビュー!!
物語は、原作者・鈴木央が劇場版用に描き下ろしたネームをもとにした完全オリジナルストーリー! 個性的な〈七つの大罪〉メンバーに加え、劇場版だけの魅力的なオリジナルキャラクターも登場する。
最強の七人の大罪人たちが劇場という新たなステージで所せましと大暴れ。彼らの前に最強最悪の敵が現れる――!

子供はもちろん、大人も胸を熱くする大冒険バトルアニメーション映画がここに誕生!

STORY
物語

ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。
魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、
大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。
そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。

国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。
天空宮には翼をもつ “天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。
だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!